2017年7月9日日曜日

2017 アジング・サバング? in 名護屋

2017年7月8日 大潮 21時30分 満潮 曇り

九州北部は大雨注意報が発令されてましたが、天気が回復したので呼子方面に遠征です。

大雨による水潮や漂流物が多くあり、場所を移動しながら結局、名護屋港で釣する事にしました。運よく、漂流物もなく、釣り客も少なめでした。

足元には沢山小魚が居て、以前来た時のバチ抜け状態ではなく期待大です。

ジグヘッド1gで2.4インチのワームを付けて探ります。

1投目で20カウント沈めて、アタリはありましたが、以降、反応がありません。

暫くすると、水面下が、ぴちゃぴちゃ魚が沸いてます。

ジグヘッドを0.8gに変更、ワームも1.8インチに変更します。

キャストして直ぐに表層を意識して誘うとコツコツと豆アジが掛かりました。

針を外すときに地面に落としてしまい、砂だらけになって掴むのに時間が掛かったので、ギャラリーの猫にプレゼントしてしまいました。

表層ではサイズが小さいので15カウント付近を探るとググッとアタリがあり走ります。

引きも強くて水面下まで寄せても走ります。ばらさないように揚げるとサイズは良いのですが体高が小さい。

しかもバイブレーションが強いなと思ってよく見ると「サバ」でした。

ぶるぶる震えるサバ

さらに2連荘しましたが、再度ワームを変更して探り直します。

ワームは飴色の「メタボブリリアント」1.5インチ!

変更してゆっくり沈めてる途中で、もさっと感があったので合わせるとHIT!
しかーし、ドラッグがキツイのか鯵の糸が細いのかラインブレイクです。

 逃した魚は大きかった…

同じ仕掛けに作り直して誘っていると、コンコンと掛かります。

アジではない事は分かりましたが慎重に取り込むと、極小のクロムツです。

極小のクロムツ
ガッツリ掛かってたので針を外すのにクリップを握り過ぎてウロコが取れてしまい逃がしても可哀想なので持ち帰り美味しく頂きました。

満潮を過ぎて引潮で流れが変わったので呼子側に移動しましたが、アタリもなく撃沈。
そのまま帰宅しました。

鯖5鯵1クロムツ1

17cmの鯖が2匹。後は極小サイズでしたが、全て味噌和えつみれにしてもらい美味しく食しました。

今回はアジング目的でしたが、狙ってサバゲーをするのも楽しいかも!

2017年7月1日土曜日

これは便利!エサ箱 MEIHO BEIT 7

投げ釣りでゴカイは購入時に付いているプラケースに入れてもらってましたが、風が強い場合など、ひっくり返してしまいます。

万屋にてMEIHOと書かれた箱が300円で売ってあるのを見つけて即購入。

 MEIHO BEIT 7 

エサを買いに行くときに、この箱を持って直接入れてもらいます。そうすれば不要なゴミも出さずに済みます。

最初は滑り止めの砂(白い粉)が無しでしたが、白い粉は無いと困ります。
変な汁が出て来てヌルヌル滑って掴めません。

今では当たり前ですが、お値段以上に活躍している道具でオススメです!

関連動画
投げ釣り風景です。



2017年6月28日水曜日

ヤマガブランクスTシャツ

ヤマガブランクスのメンバーサイトからTシャツを購入しました。

ゆったりした着心地で、デザインも良く釣以外でも使えそうです。

ヤマガブランクスで購入

ブルーカレントに使用している社外のロッドベルトがボロボロになってきたので、合わせて購入しました。

あと、オレンジ色のステッカーが付いてきました。クーラーボックスに、1つ貼ってるので他に貼る場所を検討中。

エギケースに丁度いいサイズでしたがエギングでは使ってないし…。

アジング用にもう1本7フィート超えの長めのロッドが欲しいので、他社も含めて何にしようか検討中です。っと言っても、他を調べて触っても月下美人かブルーカレントのどちらかかと。

リール購入と合わせて検討してみます。

2017年6月25日日曜日

2017 梅雨シーズン投げ釣り in 福吉漁港

2017年6月23日 大潮 9時30分 満潮 曇り

天気は午後から大雨の予想だったので、早朝から福吉漁港へ。

5時過ぎに到着しましたが、沢山の車が停まってて普段通りの賑やいです。

波止場は人が多いのでのんびり釣りをしたいのでテトラ場をチョイス。

1本目の竿を仕掛けて放置して、2本目のロッドにエサを付けていると、置き竿がグイグイ引っ張られてます。慌てて巻くと大型のベラでした。

キスより引きが強いが狙いではない。ただ食するには問題ないのでキープします。

2本目のロッドには、先日自作した天秤を仕掛けます。

1本目の竿でキャスト、ライン調整していると、今度は2本目のロッドにアタリがあります。タイミングが悪くて忙しいです…。

中通しの天秤なのでアタリがダイレクトに伝わり竿が反応しますが、釣り上げたのはハゼです。しかもダブルで掛かってました。

ダブルで?ハゼ

その後は、小さなアタリがあるがなかなか掛かりません。

日が差し始めた7時頃には小さなベイトが集まり、沖ではナブラが見られます。

同じように投げ釣りでも反応がありますが、サイズダウンして釣れるのはこいつら。

針のサイズと比較。極小です。

結局は前半に釣れたキスが最大サイズ。でも20cm弱で先月に比べて全体的にサイズダウンしてます。

昨年の釣果と比較しても、キス釣りは5月末がベストシーズンかと思います。

6月末でも数釣れましたが15cm未満も混ざってます。幸いフグが掛かる事がなく安定して楽しめましが、これから本格的な梅雨入り、明けて暖かくなるとフグとの闘いが始まるのではと思います。


釣果

キスは小さいのを含めて10匹。

ベラが一番大きい



美味しく頂きました。

2017年6月21日水曜日

天秤の自作で大失敗

梅雨入り宣言してやっとまともな雨が降ったかと思ったが、翌日は晴れ。

今週末は大潮で時間帯も丁度良いので天気次第で投げ釣りに行こうと思います。

そんな中、かめや釣具でステンレス材を見つけたのでロッドで投げ釣りするための
小型天秤を自作しようと購入しました。

ステンレス材と発砲玉をチョイス。

材料


ステンレス材のサイズは何種類かありましたが、手に取ったのは
 ф1.4㎜

これが大失敗の要因でした。1本50㎝あるので、まず半分に切断。これも失敗。
しかもニッパーでも簡単に切れない。流石ステンレス!?

次に輪を作ろうとしても曲がらない。しかも半分の25cmに切っているのでなお更。

部屋のラック枠に掛けて無理矢理曲げても大きな輪になります。

硬いステンレス材


専用のループプライヤーがあればもっと楽に作れるのか、ダイソーにあるのか…

輪の間に大きな隙間があってステンレス用のハンダで埋めようと思ったが、
ここまでの出来の悪さに切れて、金属パテで埋め合わせ。

結局、出来たのは、1時間近く掛かって、この1本のみ!

4号エギくらいの大きさ

ステンレス材の太さは、 ф0.7㎜くらいがオススメかと思います。

とりあえず、今週末は、これで釣ってきます!

2017年6月11日日曜日

アジングでジグヘッド忘れ 「釣り具のオカベ」で緊急購入!

2017年6月11日 大潮 22時15分 満潮 曇り

夕マズメから居残りアオリを狙いに小友漁港へ。

春イカが通過するのを何度か見かけるが反応なし。

新子?400gサイズのアオリが何度も寄ってくるが最後までHITせず…。

日が落ちて、アオリイカは諦めてアジングの準備に掛かります。

流れがあるので1.5gのジグヘッドを・・・ケース丸ごと家に忘れてました。

せっかく呼子まで来たのに釣らずに帰るのは辛いので近場の釣具屋を検索。

「釣り具のオカベ」さんに直行。22時まで開いてます。

普段使用しているものはありませんがここでジグヘッドを購入。

さらに13gの「メタルマル」が、ほぼ全色そろってます。

メタルマル13g

1つ購入しちゃいました。

その後は、加部島・名護屋港に向かいましたが人が多くては入れなく、呼子港の常夜灯下で湾内のメバルと遊んでました。

メバル
極小メバル

湾内メバルはサイトで狙えますが、アクション付けながら引くと見えていない所から飛び出してきた奴が掛かります。

練習にはなりますが、直ぐにスレてしまいます。

すべてリリースし結局何も持って帰りませんでした。

2017年6月1日木曜日

ガイド トップカバー 富士工業 SHTC

先日、テトラ場でキス釣りをして、納竿時にトップカバーを落としてしまいました。

DAIWAのプライムサーフ T25には、専用のトップカバーが付いてます。

サイズはピッタリなのでカチッっとするまで閉まらずやり直そうとして手が滑りテトラポットに吸い込まれました。

振り出し竿を持って移動する場合は、トップカバーが無いと伸びてしまい困ります。

早速、通販サイトで検索して、汎用的なカバーを購入しました。

富士工業SHTC


富士工業には、「SHTC」・「HTC」・「HLTC」とトップカバーがあり、Sはファスナーで覆われて、「HTC」・「HLTC」は従来品に近いものでした。

今回はファスナー付きにしましたが、実際に装着してみると大きいです。

装着前後

ただ、これならトランクや押し入れなど、雑に収納した場合でも安心です。

2017年5月31日水曜日

アジングで、「アジ」・「メバル」・「ネンブツダイ」

2017年5月27日 大潮 23時00分 満潮 晴れ

夕マズメは、ダメ駄目で、本命の大潮常夜灯下でのアジング。

加部島は人が多いと思って、鎮西町にある小さな漁港に行きました。

ラッキーな事に、外波止には人がいるようですが、常夜灯下は無人でした。

ちょっと切れた藻が多くて釣り辛いですが、タイミングを見計らってキャストすると1投目で「アジ」がHITします。

アジ

ぽつりぽつり魚がライズしており狙ってキャストすると「メバル」小です。

メバル

広範囲に探ってるとHIT。引きは弱くて「ネンブツダイ」です。

ネンブツダイ?クロイシモチ?

続けて
「アジ」・「メバル」・「ネンブツダイ」
「サル」・「ゴリラ」・「チンパンジー」
・・・

アジ・メバル・ネンブツダイ

アジのみキープしますが、外道が混じり効率悪すぎです。

メバルは、釣れるエリアがはっきりしているので回避できますが、ネンブツダイが多すぎです。しかも底取りするとウィードが掛かるので釣り辛い。

その後、2組、2組と人が来たので会話して場所を譲って撤収しました。

アジ3匹だけキープ、おかずには十分です。

2017年5月28日日曜日

2017 アジングカップ in 呼子 開催中に近辺でアジング

2017年5月27日 大潮 23時00分 満潮 晴れ

大潮ですが夕マズメは干潮なので鷹島地磯をふらふらエギング・・・ボウズ

その後は、名護屋波止岬の漁港にて、ちょいアジング・・・3匹

名護屋湾に23時頃について、潮止まり。大量クラゲがいて魚は見えないので呼子へ。

呼子台場に行くと、車が多数止まってる。この時間なのに何故・ナゼ・Why!

釣場は混雑しておらず空いていたので、ランガン帰りのまま竿1本のみ取り出して浮き桟橋からキャスト!!

ちょうど街灯と桟橋支柱の影を通して沈めていくと、モサッとアタリ。

合わせると抵抗なく寄ってくるが、近くに寄せた途端にめっちゃ引きまくり。

これはセイゴか尺アジかと期待したが、魚影確認した瞬間ラインブレイク。

「アジの糸 0.2号」では厳しいのか、腕が悪いのか、こんなのが3度目です。

桟橋には見えアオリが3匹居るが無反応。サイズも秋っぽい。

そんな中、帰航する漁船を待っている漁協の伯母さんと会話。

「今日はアジングの大会があって隣で表彰式やってるよ」

こんな遅い時間に人が沢山いてワイワイ騒いでいるので、何処か大学の合宿かと思ってたけど、34のアジング大会でした。

家邉先生も来られていたのかな。もっと早く知って入ればエントリーしたのに…。

34会員限定って制限があるみたいです。

九州近辺で、今年の大会は、大分・呼子は終了してますが、9月2日に山口県であるそうです。

また8月19日にはでも開催するそうです。半島情勢が気になりますが...。

なめろう炙りで頂きました。


自分の釣果はランガンしまくって、一つの漁港1時間で3匹(他の魚は別)。
こんなサイズでは恥ずかしいですが・・・

これから尺連荘できるよう頑張ります。


2017年5月26日金曜日

2017 エギング in 志賀島 弘漁港 テトラ手前まで...

2017年5月25日 大潮 8時30分 満潮 曇り

仕事遅出もあり、朝4時過ぎに起床して志賀島の弘漁港に行ってきました。

5時に現地到着しましたが、既に明るく平日でも釣り人がいます。釣れているのかな。

7時20分までに限定してエギングを開始します。

いつもと違うテトラ場だったので、根掛かりを考慮して2軍の3号のエギを付けてます。

遠投して底付けしてもアマモが掛かる付近を確認して探ります。

・・・

反応なし。

遠くではナブラが発生してます。

ジグを投げようか迷ってると、離れて釣ってる方にナイスサイズのコウイカらしいのが掛かりました。コウイカでも羨ましい!

3.5号エギに変えて、テンポよくシャクっりますが疲れます。

集中力が切れて、ボーっとしてキャストすると、足元のテトラ手前までアオリイカが来てるのを見逃してしまいました。

テトラ手前にアオリイカ

アオリは足元に来てるのですが、エギは遠投して遥か遠くにあります。

しかもアオリイカは、ベイトを狙っているようだったので諦めて写真を撮りました。

サイズは600g~800gくらいでした。

その後は、周りで2杯はアオリイカが釣れてましたが、キロ手前のサイズです。

結局自分はボウズ。。。

家に帰り、シャワーを浴びて、コロンをたたき、ウインクひとつで、仕事に行きました。

今年の4月・5月は不調で、納得できる釣果がありません。

ただ昨年は梅雨前にデカイカ釣れたので、まだ頑張りたいと思います。

2017年5月22日月曜日

平日 アジング in 西浦漁港 迷ったら『日本の食卓』

2017年5月22日 中潮 19時20分 満潮 晴れ

仕事が早く終わったので、かつ、天気も良く風もないので
ついつい西浦漁港に向かいました。

漁港に到着すると平日にもかかわらず人が多いです。

釣人は、エギング6割・アジング3割、その他1割です。

波止先端は先客が居て入れないため、常夜灯下の船がいない場所をキープ。

そこには多くの小メバルが浮いてます。切れたアマモが多く浮いてるので遠くにキャストすると掛かってしまうので、避けるように軽くキャストします。

0.4号のジグヘッドでワームは『日本の食卓』

1投目は、ズル引き&フォールでは反応があるものの食ってくれません。

2投目は、短く速いアクションを付けつつ、Stop&Goで誘うと見えていない所からスーッと魚が来て反転し掛かります!

日本の食卓・メバル

大き目の針に、がっつり掛かってますがサイズは極小のメバル。写真を撮ると即リリースです。

その後、途中にある桟橋が空いたので移動し、ジグヘッドを1号にして遠くにキャストするが掛かりません。

潮も止まり活性も悪く、ワームのフォール速度が早いためミスバイトが多いです。

その後も、どんどん人が入れ替わり来ますが、誰も釣れてません。

結局、この1匹のみで、ボウズ逃れとなりました。

西浦漁港 常夜灯下は人人人


5月の釣行は、ぱっとせず、春イカも釣れず苦しんでます。

本格的に暑くなる前に、梅雨入りする前には、キロアオリも釣りたいです。

2017年5月21日日曜日

シーバスロッドでキス爆釣 in 福吉漁港

2017年5月20日 中潮 16時30分 満潮 晴れ

AM5時満潮なので、朝マズメを狙い4時に起床!

トイレに行って、うとうとしながら5分考えて2度寝しました。

結果、10時過ぎに目が覚めてしまったので、のんびり部屋の掃除と釣具の手入れを開始。

このまま1日が終わってしまうのが悔しいので夕マズメから福吉漁港に向かいました。

青虫(大)を400円分購入して投げ竿・シーバスロッド、エギングロッドの三銃士で波止に向かいました。

16時に釣りを開始し辺りは意外と人が少なく気を遣わずキャスト開始です。

最初にシーバスロッドに短めの2本針の仕掛けを付けて遠投!ぶっ飛びです。

続いて置き竿用の投げ竿に3本針仕掛けで遠投、糸ふけを取って竿を置きます。

っと竿を置こうとすると直ぐにググッとアタリがあり、良型のキスです。

続いて先に投げてたシーバスロッドにも良型のキスがHIT!

イキナリ時合です。直ぐにエサを付けて投げます。結果、4連荘しました。

その後、余裕がでたので、エギングロッドを持ち出して、こちらにも1本針で仕掛けを付けます。

ロッドでゆっくり誘うとアタリがあるので扱いやすいシーバスロッド・エギングロッドの方が十分楽しめます。

一方、置き竿を巻き上げてみると、キスとスターがダブルHITしてました。

キスとスターのダブル

その後は、エギングロッドを片付けて、シーバスロッドと投げ竿の二刀流で攻めると18時頃に再度、爆釣タイムが来て連荘します。ただサイズダウンしてました。

最後に釣れたのはワカメに交じったウニでした。

投げでウニ

結局、うす暗くなるまでやって気が付けば19時過ぎてました。

16時から19時までの3時間で、20cm程の良型が6匹、小型が6匹、トラハゼが1匹でした。

この漁港の朝マズメでは、色々な魚種、タコも釣れるのですが今日はトラハゼとスターを除いてキスばかりでした。

子持ちもいます


タックル
プライムサーフT25号-405 / 15フリームス3500
ディアルーナXR1100M /  14カルディア3000

2017年5月16日火曜日

地磯でエギを3つ(マグキャスト・アオリーQ・EZ-Q)

朝からランガンしながらエギングをするが全く釣れそうな雰囲気なし。

明るくなり、干潮時に入れる地磯に入ったけど、風が強くてキャストし辛い。

そんな中、地磯足場を眺めてみるとエギを発見しました。

しかも3つのエギが絡まった状態で岩に挟まってました。

この状況で発見
  • スケルトン状態のマグキャスト
  • EZ-Q
  • アオリーQ?
と思われます。

とても使用出来る状況ではありませんが、スナップは使えそう。

秋イカや、タコ釣り用に改造してみたいと思います。


2017年5月9日火曜日

2017 05 エギング!? in 福吉漁港 ミミイカ?をGET!

2017年5月7日 中潮 20時00分 満潮 晴れ

GW最終日、夕マズメに、ちょいエギングとして波止に入りましたが、大盛況でした。

エギング・アジング、サビキ・投げ釣りなど多数いましたが、サビキで中アジを釣りまくっていた子供たちが一番HITしているようで。

そんな中、エギングはコウイカを釣った人を見かけましたがアオリは誰も釣れてません。

早々に切り上げて、二丈海岸沿いをドライブしながら入れる場所を探し、ちょうど街灯が海に届く場所を発見しました。次回アジングを試みたいと思います。

その後、日が沈んで再度、福吉漁港に戻り常夜灯付近を探索するとベイトやバチがわんさが湧いてます。その中でタコなのかイカなのか分からない物を発見。

ワームで掛けようとしても掛からないため、車に戻りタモを持ち出してGET!

ミミイカ?
陸に上げてもタコなのかイカなのか分かりません。

スマホで撮影すると眩しかったのか「きょん」と形が変わります。

変形
触った感触はタコのように肉感が強くなくイカのような感じでした。

色々調べると、これはミミイカなのかなと思います。

結局GWは9連休で2度も釣り遠征しましたが、釣果としてはイマイチでした。



2017年5月2日火曜日

アジング&泳がせ釣りでアオリ狙い in 平戸

2017年5月1日 中潮 0時30分 満潮 晴れ

GW突入して平戸までエギング遠征!結果地磯に入っても風が強くて釣果なし。

風裏を求めて某漁港湾内で場所を確保し、19時頃からアジングを開始!

エギングで竿を振り過ぎて疲れているので「アジの泳がせ釣り」にチャレンジします。

仕掛けは泳がせ釣りのセットを購入し、浮きに付けるケミ蛍のみ追加購入しました。

ちなみに、泳がせ釣りでは自立型の浮きが断然オススメです。

釣場は常夜灯が明るく干潮から上げ潮の時間帯でも、ベイトも多く集まってきており、足元には墨跡も多く残っておりイカも釣れている様子です。

0.8gのジグヘッドに2.5インチのワームを投げるとフォール中に乗った感じで、イキナリ良型アジが釣れました。

バケツで保管


サイズは20cmオーバーなので泳がせ釣りには勿体ないのでキープして、続けて得意の小型アジを数狙います。

夕マズメで、毎回アタリがありますが吸い込みが不十分なのかバラシが多いです。

泳がせ用アジ
それでも数を確保しバケツには手頃サイズを2・3匹を確保した状態で泳がせ釣りを開始します。

アジの尾びれ手前の「ゼイゴ」にしっかり掛けるようにしてます。
※連れは背掛けが良いと言ってますが...ヒラメ釣りと同様に自分はゼイゴ掛け。

周りが完全に暗くなるとアジのアタリも少なくなりますが、常夜灯の木漏れ日にスズキやダツなどが湾内で捕食している様子がくっきり見えてます。

その中にキロオーバーのアオリイカらしきシルエットが泳がせているアジの浮きから離れたところを回遊してます。しかも表層付近。

どうしてもアジが泳いで湾手前に寄ってしまうため何度もキャストし直すと、すっかりアジは元気が無くなりました。

アジが弱ると「ゼイゴ掛け」よりも「背掛け」がオススメです。
アジも勢いを取り戻したようですが浮きがグィーんと沈みません。

ただ待っているだけだと暇なので、アジングを続けますが湾内のゴミが流れて来てキャストする度にラインに掛かり悪戦苦闘します。
泳がせている浮きは自立しているので、反応ありませんが、ちょい沖に安定してます。

その後、2度ほどイカの姿を見つけて浮きを動かして探りますが咥えてくれず、再度キャストを試みます。

腹を喰われたアジ


この時、アジをよく見ると、ガッツリ喰われています。
浮きは反応せずステイ状態でしたが...ゴミの流れと異なっていたあの時か!?

結局、泳がせ釣りでも、何も釣れませんでした。

ただ周りの釣人で、泳がせ釣りで大きなアナゴを釣っている方がいました。

アジ泳がせ釣りで、エレベーター仕掛けにして底ものを狙うのも良いかと思います。




2017年4月28日金曜日

2017 4月 エギング in 志賀島・赤灯台 何故かヤリイカ

2017年4月27日 中潮 22時30分 満潮 晴れ

仕事を終えて、ひとっ走り志賀島まで春イカ狙いでエギングに行ってきました。

GW前の平日なので人は少ないと思いきや、先行者が居ます。穴釣師のようです。

赤灯台は波戸手前が狙い目ですが、到着時は潮が低くシャローは藻が掛かりそうです。

遠投で幅広く探るため最初から4号エギを選択しフルキャスト。

すると3投目で手前の藻にガッツリ掛かります。ゆっくり探り過ぎた為か4号エギでは沈降スピートがはやく早速エギをロスト・・・

テンションだだ下がりです。

波戸内を移動してると穴釣師の方は順調に釣ってます。

気になったので、自分もワームを付けてメバリングを行います。
0.8号のジグヘッドにママワームシラウオを付けて探ります。

手前でググッとアタリがあり。潜られそうだったので強引にぶっこぬき!エギングの仕掛けならでは成せる業で、良型アラカブをGET!


その後も反応はありますがスレてしまい掛からないため、少し投げる場所を変えて探ってると、またまたアラカブ!(何故かメバルは反応しない)

21時を過ぎた頃にエギンガーも何名か来られて潮も高くなり元々狙い目だった波止手前には別の人がエギングしてます。タイミングを誤ったかな。。。

自分はメバリングしてた場所で、エギングに、3.5号エギに変えて探ります。

波戸先端では人が騒がしく何やら釣れている様子。後から来たのに羨ましです。


チャンスタイム到来かと思い、頑張ってエギを投げていると沖で何かが掛かります。

切れた藻が掛かったかなと思い巻いていると、クィっと反応あり!イカです。

結構重みがあるのに、手前に寄せるまでクィクィびゅーっと何度も細かくジェット噴射するので怪しいなと思うと、良型ヤリイカです。

良型ヤリイカ・アラカブ

もう4月末なのに...。少し寒くなったからか予想外の釣果でした。



2017年4月27日木曜日

【注意】Amazonで注文の返金が横行。新たな詐欺か

アクションカメラを紛失したので、アマゾンで再購入しようと思い、最安のサイトで購入しました。

すると到着予定の案内メールとは別にGmailの「プロモーション」に
「ご注文の返金について」
の内容でメールが届いてました。

注文の返金

理由:「アカウントの調整」と書かれてます。

一部メールが文字化けして怪しいですが、こちらに関してはアマゾンサポートも認識があるような事を言ってました。ただ、何故Gmailの「プロモーション」に振り分けられるのかは不明です。これも考慮してメール送信しているとなれば余計に怪しいです。

このメールを見た後に、再度、アマゾンで配送状況を確認すると「配送中」とあります。

配送状況

気になったのでアマゾンに問い合わせをすると、返金処理は行われているがカード会社での返金手続きとなるため、返金は後日になるとの回答でした。

その時のカスタマーセンターのオペレータから別サイトでも同じ製品が扱っているとのことを聞いて、翌日、安値の処から再購入しました。

その後、ヤフーニュースで返金詐欺?が横行していると載ってました。気になって直ぐにメールを確認すると、また返金されてます。

販売業者1


この販売業者のコメント欄は評価最悪で同様の被害もコメントに記載されてます。
しかも4月24日と最近が多く、アカウントが有効であった期間はすべて返金となってました。

また、別の販売業者のコメントは実際の住所・連絡先・氏名が載ってます。

販売業者2

この業者はアカウントを乗っ取られたのかもしれません。

現時点では、商品到着予定日前で実際に物が届くのか、また、返金手続きもカード会社の決済で遅れて判明するので返金されるのか分かりません。

実被害もありませんが、アマゾンサポートに再度連絡しました。

24日は直ぐに繋がったサポートも30分待ちで正式回答もメールで案内するとの事でした。

実害としては業者に発送先の住所などの個人情報が抜かれている。
また、メールアドレスについて業者も知っているのかはアマゾンに確認中です。

今後、返金手続きなど、アマゾンを語ったフィッシングメール、偽のログインページに誘われてアカウントでパスワードを抜かれる詐欺が発生する可能性がありますのでよう注意です。
メールのリンク先からログインページに移動しないように注意しましょう!




2017年4月23日日曜日

ロッドホルダーの取り付け

車にロッドホルダーを取り付けました。

最大7本搭載可能ですが、そこまでロッド持ってなく同乗者と合わせての釣行でも最大4、5本あれば十分かと思います。

INNO IF7改
現在乗っている車種には適合外であったので取り付で色々加工し苦労しました。

ステーの取り付けが大変

ランガン時は、リアシートを倒してロッドを置いてますが、長距離移動時や後部座席に人を載せている場合などはあると便利です。

シーズン中は、釣行から帰宅後、ロッドを社内に積んだままにしている事もありますが、車内温度を考えると置きっぱなしはロッド・ラインが痛むのではと思います。

ハンガーがあると濡れたタオルやカッパなどを掛けて乾かす事が出来そうです。
使用パーツ

  • INNO IF7

以前乗っていた車種から流用ですが、両サイドを5cm切断し、搭載ロッド本数が8本から7本になってます。


  • INNO IF52
取り付けのステーです。IF51の場合、加工せずに取り付け可とありましたが、何れにせよ加工が必要で簡単に入手可能であった「IF52」で代用してます。

2017年4月22日土曜日

糸島 野北漁港・西浦漁港の変貌

明るい時間帯に野北漁港・西浦漁港に行って今頃気が付きました。

一時期、工事中でしたが既に完了しており大きな変貌があります。


野北漁港

野北の大波止外側にテトラが打ち込まれてます。

確かに爆風の時は波止上まで波を被ってましたが、よく陣取っていた遠投カゴ釣り師の方は残念なのではと思います。

野北大波止

テトラがなじむと直ぐに根魚が付いて穴釣に期待が出来そうですね。



西浦漁港

西浦漁港も工事が終了して、新たに桟橋が出来てました。

既にサビキ釣りした形跡がありましたが、まだイカ墨はありません。
夏場のアジングで期待出来そうです。

西浦漁港

コンクリートも真新しいのでイカ墨を最初に付けると目立ちますね。

エギの忘れもの
電柱にエギが掛けられてました。親切な方が目立つように掛けたのでしょうか。

2017年4月17日月曜日

2017 平戸生月 エギングでエギをGET!

2017年4月17日 中潮 10時45分 満潮 曇り

福岡を23時に出発し平戸・生月方面まで遠征しました。

カーナビの到着予定時間は3時となってましたが西九州道が延長されて伊万里までは1時間ちょっとで行けます。

ちょっと早すぎたので、平戸大橋手前の漁港にアジングしに立ち寄ると4名も釣り人が居ます。ただ風が強くてキャストしにくく直ぐに諦めました。

生月島に到着した時間は3時過ぎ、沢山の船のライトが煌々と輝いてました。

波止に到着して数回エギを投げましたが、風も強くて寒く、5時過ぎまで仮眠。
5時過ぎに起きてエギングを開始しますが反応なし。

生月・小波止
明るくなり遠くの海岸沿いで少ボイルが発生してます。エギングを諦めてボイルしている移動しジギングでもしようか迷いましたが7時過ぎまで頑張りました。

干潮で足元にエギが掛かっているのを見つけたので、自分のエギで掛けると元のエギに着いているラインが捨て石に絡まてって自分のエギも犠牲になる処でした。

最終的にギャフで絡まったラインごと引っこ抜いてエギを回収。
遠くに居た釣り師もギャフってる自分を見てました。

パタパタラトル?

回収したエギは、足つきのパタパタラトル?で、持ち帰り綺麗にしたらまだ使用可能な状態です。

その後、島内のいろんな場所をランガンしましたが結局何も釣れず、15時頃には一時的に雷雨土砂降り状態でした。

早起きして生月島まで来たのにまったくダメでした。

明るい時間帯は釣場調査出来ましたが朝マズメ狙いで移動するより、昼過ぎに到着するように来て、夕マズメ・常夜灯狙いの方が楽しめるかと思います。

5月から生月島は禁漁となるため4月中にもう一度来ようか迷い中です。

2017年4月14日金曜日

春イカシーズンに向けてラインを新調

3月末から4月初旬は仕事が忙しくて全然釣りに行けませんでした。
(一度ちょこっと行ったけどボウズ)

例年通りなら春イカを狙ってるのに出遅れました。

PEラインもボロボロになっており、ヤリイカ程では問題ありませんが、春イカが釣れるととても心配。ラインの長さもマグキャストでフルキャストすると下地が見える状態です。

仕事の合間にキャスティングに寄るとPEラインの特価コーナが出来てました。
たまたま手に取ったラインが、
「UVF エメラルダス 6ブレイドLD+Si」

定価は8000円くらいしますが、40%です。
いつもならライン=SUNLINE って決めてましたが今シーズンはこいつを使ってみます。

0.6号で210m。2508のリールで、ちょうどいい感じに巻けます。

11カルディア2508
最初からマンぶりするとバックラッシュしてしまいそうです。

あと、ついでに鯵の糸も巻き直しました。
240mを半分残してたので、120mをステラ2000sに巻きます。

ステラC2000s

0.2号の鯵の糸で、大型メバル・アジなど掛けたけどラインブレイクをして、0.25号に乗り換えたいのですが、今シーズンも残りラインを消化してから考えたいと思います。

2017年4月5日水曜日

Android 7.0にアップデート 便利機能もあり!

Androidを7.0にアップデートしました。なんとなく。

自宅のWiFiで約30分程度で完了し、その後、各アプリも更新して20分掛かりました。

直観で分かる大きな変更点は、アイコンがキレイになってます。
あと、LTEの表示が「4G+」となっていた。速くなったかは実感なし。


4G+

速くなっても通信量の上限が2GBでは意味がないなーと思い、設定を弄っていると、
「データセーバー」ってのがありました。

触ってて分かった機能を紹介します。

データセーバー

通信量を抑える機能として「データセーバ」が追加されてます。
Xperiaの場合、「設定」-「データ通信」にメニューがあります。


データセーバ

まずデータセーバを「ON」にします。
次に「データ通信を制限しないアプリ」を選択します。


アプリ選択

通常はバックグラウンドでも各アプリは無駄にデータ通信してます。
移動中に使用しないアプリ、必要時にしか使用しないアプリ等は制限をかけて問題ありません。

これでデータ量を削減出来て、月末に低速回線で苦しむ事が回避できます。

2画面起動

画面右したの「□」ボタンを長押しします。
すると「▤」ボタンに切り替わります。


2画面

これで2画面でマルチに画面操作が可能となります。

ただし、画面が縮小表示されているわけでもなく、単純に半分ずつ表示されているため、画面内のボタン操作が出来ません。

この2画面表示については、今のところメリットを感じてません。