2022年5月4日水曜日

春イカ狙いでアジの泳がせ釣りに挑戦!

2022年5月3日 中潮 23時00分 満潮 晴れ

気温:22度-13度 水温:16度 

夕マズメから春イカ狙いのため呼子方面に向かいました。

今回は活アジを使用して泳がせ釣りに挑戦しようと準備しました。

日照時間が長くなり、明るい時間帯でアジは釣れずアラカブがHITしました。

アラカブちゃん


このアラカブを泳がせの仕掛けにセットします。

魚を弱らせないように簡単に下顎で針が掛かったので、そのまま使いました。

下顎に掛けると泳がずヒックリ返った状態でした。

尻尾の根本に針を掛け直すと、ぐいぐい浮きが反応するくらい泳ぎました。

でも、釣れず・・・
アラカブを解放。まだ元気があり無事に潜っていきました。

その後、アジを狙いますが掛かるのはイワシ

アラカブを逃がしてイワシを針に掛けますが、他の魚にツツかれて無くなります。

常夜灯が点いてから、20cmくらいのアジが釣れました。

泳がせアジ

このサイズのアジだと3号のウキが完全に沈む事もあり、
釣れたのかと焦って巻いてみたりと落ち着きませんでした。

1度、回遊しているイカの姿を見かけましたが結局無反応。

連休中にもう一度、狙ってみるため、このアジは冷凍保存してます。

このまま冷凍


冷凍アジなら浮きに反応がある場合、何かが食べているって事ですね。

ただ冷凍だと身切れしそうで針を掛ける場所は工夫が要りそうです。



2022年4月23日土曜日

メガバス マキノタネでキジハタを狙う!

2022年4月17日 大潮 9時30分 満潮 晴れ

気温:21度 水温:17度 

久しぶりに天気が良かったので、青物狙いで沖磯に行きました。

雰囲気は凄くよかったのですが、ベイトもおらず見える魚や鳥がおらず・・・

根魚に狙いを絞ってジグを沈めるとキジハタ」がHIT!

キジハタ(アコウ)

青物狙いのルアーと同じサイズのキジハタだったので即リリース。

メタルジグからラバーの「マキノタネ」に切り替えて底を探るとHIT!

凄く重くてなかなか上がって来ませんが引きがイマイチ。

強引に上げるとスレ掛かり。

しかも掛かったのは根魚ではなく毒魚「アイゴ」でした。

バリ(アイゴ)


なかなかの良型で側面に掛かっているので重かったです。

マキノタネに反応したのか、偶然、群れの中に通して掛かったのか・・・

メタルジグで再度同じ場所を探るとHIT!

またスレ掛かり

またスレでアイゴが掛かりました。

今度は尻尾に掛かってて、暴れて毒針に刺されないように踏んづけて針を外しました。

うーん。ジグに反応して掛ったのか、偶然、掛かったのか、怪しい・・・

結局、根魚はキジハタカサゴ(写真なし)のみでした。

2022年4月16日土曜日

2022 春エギング in 野北漁港 & 鷹島

ブログをメンテナンス出来ていなかったので纏めての投稿です。

野北漁港

2022年4月4日 中潮 23時50分 満潮 曇り

気温:6度 水温:13度 

出張で釣りに行けてなかったので、出張から戻った当日に
聖地『野北漁港』に行きました。

昼間は暖かったので、軽装で出てしまい、外気温は6度
微風ですが寒く、大波止側に行く気力もなく手前で探ります。

深夜23時ですが、釣り人は6組。でも少ない方かな。

エギング、ウキにキビナゴを付けてイカを狙いますが反応がありません。
唯一のHITは、エギを回収しているとタコベイトくらいの大きさのタコ?が掛かりました。

ただ気持ち悪く直ぐ振り落として写真がありません・・・

大波止の内側では、車を乗り入れて大騒ぎしている人達がいて、
こいつらはヤリイカがイターっと叫んでました。

野北大波止に車乗り入れた奴

海水温は4月の湾内底でも13度しかなくアオリイカはまだ厳しそうです。
GWは激戦となりますが空いている時間帯にまた来たいと思います。

鷹島地磯

2022年4月10日 長潮 7時45分 干潮

気温:17度 水温:14度 

夜から入ってアジング&早朝エギングのつもりが、睡魔に勝てず。

でも頑張って早朝に地磯でエギングしました。

長潮で8時前が干潮という悪条件。根魚&シーバス狙いの釣り人1名のみでした。
エギに魚が掛かったけど、バレてしましました。

鷹島地磯

日差しが強くなったので納竿しドローンで遊んだり、玄海町方面の釣場を巡りました。


駄竹漁港


「星鹿漁港」では、地元の叔父様方が停泊場でアジを泳がせ釣りをしてました。
しばらく見てましたがHITシーンはなく。

ただスカリには何かいたので釣れていたようです。


初場所の「駄竹漁港」ってとこを覗くと、ここはファミリーフィッシングのみ。
でも墨跡もあったのでイカも釣れるのではと思います。