2019年6月2日日曜日

2019 エギングロッドで投げキス釣り in 福吉漁港

2019年6月1日 中潮 8時15分 満潮 曇り

福吉漁港にキス釣りに行きました。

6時に漁港に到着。既に大勢の人がいます。エギンガーが目立ちます。

曇りのち雨の予想だったのでエギングロッド投げ竿、クーラーの軽装備です。

10時過ぎに帰る予定でエサは青虫50gを購入。

6時過ぎから7時直前までの間はエギングロッドで1投1匹の好釣果でした。

7時過ぎてからは微妙なアタリで掛からず…エサだけ無くなる状態。

犯人はフグチャリコです。

この他にキュウセン・フグなど

チャリコを拡大して写真に収めると立派に見えます。

真鯛?

エサが無くなるまで(10時頃まで)続けて釣果は21匹でした。

 キス:17匹
 トラハゼ:3匹
 キュウセン(ベラ・ギザミ):1匹
 チャリコ:1匹 → リリース
 フグ:4匹 → リリース
 メゴチ:2匹 → リリース
 サバ:1匹 → 泳がせ → リリース?
 海毛虫:2匹 → 駆除

20cm超えのキス5匹

20cm近いサイズのキスは卵が入ってました。

キス・トラハゼは唐揚げに、キュウセンと卵は焼きにします。

2019年5月27日月曜日

2019 波止岬キャンプ場・呼子 釣り遠征

早朝4時から波止岬キャンプ場の磯に向かいました。

磯場から波止岬キャンプ場

ちょっと風が強かったのですが磯場はサラシがありヒラスズキ狙いでは良さげ。

トップウォータープラグ

っと思い込み、キャストし続けるが何も反応ありません。

日が昇ると汗だくになったので、呼子方面でのんびりエギングしました。

結果、自分は釣れませんでしたが一緒に行ってた連れがコウイカをGET!

コウイカ

貴重な1匹を頂きました。

「頭の先に角があるので袋破かないように注意」って言ってたので確認すると

甲の先に1本の鋭い角がありした。

鋭い角

調理した後も、三角コーナー・ゴミ袋を破かないように注意が必要ですね。


2019年5月22日水曜日

【枝豆の水耕栽培】25日後:全滅

GWで家を留守にするため多めに水をやってましたが全滅してました。


・おつまみ枝豆

豆が膨らんで砂面からはみ出した状態でしたが結局、芽が出ませんでした。

胚軸が伸びてましたが子葉が割れずそのまま硬くなってました。


プランター7号8号

順調に育っていたと思ってましたが子葉が割れて

本葉が出て来そうでしたが軸がヒョロヒョロ。

プランター7号

この状態で暫く置いてますが既に干からびているようです。

プランター8号

5月後半は安定して暖かくなっているので、もう一度、最初から植え直してみます。

ペットボトルのフタに水を浸して30分でふやけてきます。

[上:30分後]



順調に胚軸が出てきたらプランターに移植してみます。


【履歴】

初日:種まき
10後:発芽

2019年5月19日日曜日

100均で仕入たエギケースにエメラルダスステッカー

100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」で購入したプラスチックケース。

エギやルアーを入れるのに丁度いいサイズです。

3.5号エギを6本収納可

セパレータが付属していてミニジグなどを分けて入れる事も可能です。

プラケース

この状態では少しチープなので量販店でもらったステッカーを貼ってみます。

エメラルダスステッカー

ダイワのロゴと「OE Emeraldas」を貼ってみます。

これで100均ぽく無くなったように見えます。

写真写りがイマイチ

エギが透けて見えるのでエギをチョイスするのが楽ちんです。

ステッカーも水に濡れても大丈夫な素材なので、釣行帰りはクーラーボックスにぶち込んでます。

ただステッカーの「OE」って何なんかな。



2019年5月12日日曜日

2019 オクトパッシング in 鎮西町 串浦漁港

2019年5月12日 小潮 3時15分 満潮 晴れ

GWの連休ボケからのリハビリ中で日中はダラダラ過ごして

夜21時過ぎに呼子方面へ。

到着すると22時で既に常夜灯も消えてました。

潮見表の日付を誤って0時が満潮と思ってましたが、まだ潮が低い…。

いつものエギングする場所では藻に掛かりそうなので串浦漁港に移動します。

湾内は流れも少なくバチ抜け状態でラインにチョイチョイ掛かってしまいます。

集中力なくエギングしているとモゾっと重たくなりました。

また藻に掛かったのかな・・・と巻いていると良型の手長タコでした。

良型の手長タコ

当初の予定では翌朝の干潮で磯に入ろうと思ってましたが時間が合わず撤収に掛かります。

帰りに漁港の階段付近をライトで照らすと、手長タコが護岸に付いてました。

ゆっくりエギを落とすと抱き付きGET!。

ただ一緒に海毛虫も絡んでしまい取り込み時に大慌て。

海でジャブジャブさせて海毛虫を取り除きエギを付けたまま袋へ。

絞めずに持ち帰ったので家に到着しても動いてました。

2匹の手長タコ

塩を振るとモゾモゾと活発に動きます。

足元に何が付いててよく見ると捕食したカニでした。

捕食されたカニ