2022年10月2日日曜日

2022 秋エギング ドローンを使って探索

2022年9月25日 大潮 9時00分 満潮 曇り

気温:19-24度

2週連続で台風が来た後にジギングエギングに行ってきました。

ジギングは惨敗だったので釣場探索のため近くのビーチでドローンを飛ばしました。

気になるポイントをドローンで確認し、潮の流れと海底のイメージを確認して
エギを投げると1投目で、しかも、あまり沈めずにHITしました。

高活性のアオリイカ


その後、ライントラブルでタックルを交換。
時間を置いて、同じ場所にキャストすると、着底即HITしました。

干潮時に入れる磯

近くにも感じ良さそうな磯場がありますが、干潮にならないと入れず断念。

結果、ドローンで遊びながらエギングで2杯釣れました。

秋イカ2杯

ドローンで釣場を探しながら気になるところを見つけて、
キャストするのも楽しいです。

遠くの沖合で発生しているナブラの様子を見たかったのですが、
タイミングが合わず近くで撮影出来ませんでした。

動画


ドローン&エギング




2022年9月24日土曜日

お勧め LUXXEピンオンリールとラインカッター

ピンオンリールのスナップがれてラインカラーが外れ紛失しました。


ラインカッターは必需品なので、そく購入。調子のピンオンリールも買換えました。


ラインカッターとピンオンリール

100均のピンオンリールは、直ぐにダメになるので、

釣り具メーカーのカナビラ付きのピンオンリールを使ってたのですが年季が入る

リールがダメになり、スナップ部分の返しが劣化して弱くなってます。


今回も安価で小さめのラインカッターで、

刃の部分は挟み安いように斜めになっているタイプを選択しました。

ラインカッターを取付


このピンオンリールは100cmまで計測可能なメジャータイプとなってます。

メジャー

この写真ではインチ表記ですが、裏面はセンチメートル表記となってます。


メジャーはロック出来ないのでメジャーを当てたまま、撮影するには不向きですね。



でも、ちょっとしたサイズ測定で役に立ちそうです。

2022年9月20日火曜日

ダイソータイラバ 2022よく釣れる釣具シリーズ

季節の変わり目に、またまた、ふらーっとダイソーに行きました。


別の物を購入予定ですが、毎度、釣具コーナには寄ってます。

そこで見つけたのが「タイラバ」!

3色

タイラバ本体は300円となってますが、これで釣れたらかなりお得。

この店舗には、60gから80gまでが置いてました。

ちょうど良いサイズで使えそうですね。


見た目もタコっぽくて工夫されているなと思います。


あとネクタイも置いてました。

カーリータイプ

普段は使っていないカーリータイプをチョイス!

これで、どのように誘えるのかを試してみます。



2022年9月17日土曜日

アオリイカをちょい足し!シーフードヌードル

釣りの後、お腹が空いたので、お湯を沸かしてカップヌードルを作りました。

荷台で調理

このシーフードヌードルに、釣ったばかりのアオリイカのゲソを追加します。

お出かけ用のアウトドア道具に、カッティングボードを入れてたので

トランクで調理しました。

ブツ切り


念のため、ゲソ部分は沸かしたお湯で洗った後に投入します。

シーフードヌードルの具材に、「イカ」と「ほぼイカ」の欠片が入ってますが、

やっぱりブツ切りボリュームのアオリイカは別格です。

ちょっと贅沢

普通に美味しかったです。

マルタイの「長崎ちゃんぽん」に入れても良さそうですね。



2022年9月15日木曜日

2022 エギング in 唐津 秋アオリ始まりました

2022年9月11日 大潮 9時30分 満潮 晴れ

気温:25-33度

呼子方面に暗い時間帯からエギング遠征に行きました。

到着時は、まだ潮が低く真っ暗でしたが、エギを3投するとHIT!

秋アオリ

久しぶりのアオリイカ

底のあたりで掛かって、最初は藻が絡んでいるのかなーと思いました。

同じく、底まで沈めて狙うと同型がHIT!

ピンボケ

同じ場所で続けて10投以上、キャストしますが、続かず場所を移動。

ランガンですね。

で、移動した場所には、2名ほど釣り人がいましたが、
まだ攻めていない場所を探って掛かりました。

サイズダウン

風向きと潮の流れが逆で釣り難く、何度かクィーっと当たったのですが、
これ以上、掛からず・・・。

到着して直ぐに釣れたので、今日は絶好調と思いましたが、
結果はのみ。

でも食べて美味しいお手頃サイズで、もう少し釣りたかったです。

次の週末もランガンしたいですが台風が来そうなので、
ちょっと様子見かな。



2022年9月3日土曜日

エビ採取用にガサガサ雑魚網を購入しましたPROX ZAKONET

釣り餌のエビを採取するため、Amazonで雑魚網を購入しました。


色々な商品がありますが、網の目が大きすぎてもエビに逃げられる可能性があるので、

迷いながら購入しました。

「プロックス(PROX) オートランディングザコネット シルバー PX426S」



想像していたよりも少し小さいかなと思いました。

網目は問題なし


まぁ磯の潮だまりでエビ狙いであれば問題ありませんが

河川に入ってガサガサするのにはちょっと小さかったかな。

伸ばすと50cm。テニスのラケットより少し短い感じです。

伸ばしたサイズ

折り畳めば、ズボンのポケットに刺せるし、クーラーボックスに収納可能です。

この網でモエビを捕って根魚が釣れれば良いかな。





2022年8月17日水曜日

キス狙いでしたが真鯛が釣れました・・・

2022年8月13日 大潮 7時30分 満潮 曇り・雨

気温:32 

青虫を500円分も購入して、のんびりキス狙いが出来る場所に行きました。

天気が微妙で釣りの途中で土砂降り、竿を置いたまま車に避難しました。

小雨になって竿を巻いてみると、なんと

真鯛

が掛かってました。

天然真鯛

タイラバでは全く釣れてなく、ちょい投げで釣れるなんて・・・

サイズは、15cm

チャリコ

です。

その後も竿をさびいて誘うも、フグばかり。



かめや釣具で安価な仕掛け6本分を購入しましたが、フグに切られて針が無くなります。

チョビ投げ

餌が大量に残ってて、多めに針に掛けても釣果は変わらず。

青虫1本掛け


結局、餌が余ったので、冷凍庫で保管してます。

2022年8月14日日曜日

2022 サイトエギングで狙いと違うアオリイカ

2022年8月13日 大潮 7時30分 満潮 曇り・雨

気温:32 

天気予報を気にしながら朝マズメ狙いで松浦方面までプチ遠征しました。

到着後、準備していると一気に暗くなり、遠くでゴロゴロとカミナリが鳴ってます。

大丈夫かなと思いつつ、タックルの準備完了と同時に土砂降りの雨!

車中に避難して雨雲レーダーをみると15分後にはやむとの事で暫く休憩。

雨上がり後、気になるポイントで残党の夏イカを発見。

さっそく餌木を投げると、手前からもう突進して来た、新子がHITしました。

新子アオリイカ

角度を変えてもう1枚記念写真

写真と同じサイズ


新子がを吐いたせいか、残党の夏イカは、姿を消しました。




この後、また雲行きが怪しくなり雨雲レーダーで50分後、土砂降りとの事。

カミナリがまた聞こえて来たので撤収。

早起きしたのに残念です。

2022年8月6日土曜日

真夏の夜はタコ in 博多湾須崎埠頭

2022年8月5日 小潮 1時50分 満潮 曇り

気温:30度-27度 水温:25度 

暑くて寝れそうもないので、ドライブついでに博多湾須崎埠頭へ。

シーバス狙いの方がチラホラ居ました。

到着してタックルケースを間違えた事に気付き、餌木しか持ってなく
仕方なくタコでも狙ってみました。

タコエギ

このシリーズでピンクを使って色々と探っていると、ゴミばかり掛かります。

やっぱり海底はゴミだらけなのか。釣れても喰えるのかと思いつつ
今度は岸壁を探ります。

するとすぐに、タコが掛かりました。

マダコちゃん

調子に乗って探っても釣れず、たまたま自然に落とした場所が良かったのか
変に誘うと勘付かれるのかダメですね。

場所をちょっと移動して都市高の橋の下付近で、もう1匹GET!

また嬉しいマダコです。

普段は手長ダコが多いのですが、真夏はマダコなのかな。

下処理後

塩もみして下処理して、軽く茹でて、そのまま冷蔵庫にて保管。

釣り道具を忘れたけど、タコエギが活躍でラッキーでした。







2022年7月16日土曜日

BE-PAL 付録 ジェットボイル収納ケース?

BE-PAL 2022年8月号の付録 Foxfireとコラボの防滴バッグが、ジェットボイルの

ケースにちょうど良さそうだったので購入しました。


BE-PAL付録の防滴バッグ

付録の箱が思っていたより小さかったので、ちょっと焦りましたが、

空けてサイズを確認したら十分収納出来る大きさで一安心。


ちょうど良いサイズ?

防滴バッグを広げて立てると、ちょっと余裕がありそうですね。


ジェットボイルを入れて上端を巻くと手提げるしフックで吊れそうです。

海辺や河原で単体で持ち歩くより防滴バッグに入れた方が風化せずに保てるかな。



この状態で別のバッグに入れるのはナンセンスかな。

でもキャンプ用のバスケットにポンっと置いても良さげですね。

2022年7月3日日曜日

2022 夏アジング in 加部島 続:きんぎょ注意報

2022年7月2日 中潮 23時40分 満潮 晴れ

気温:30度-28度 水温:25度 

日中は暑くて動けないので、夜から釣りに行きました。

20時頃に到着。まだ西の空はオレンジ色で、これから常夜灯が効く時間帯です。

アジングエギング、冷凍アジでアオリイカを狙う三刀流!

アジングで早速HITしたのですが、ネンブツダイでした。

食べ過ぎ?

このサイズで、フィジットヌード2.7インチに喰らい付くってよっぽど貪欲です。

エギングは、切れた藻が絡むので、早々に終了。

その後のアジングで、掛かるのは、ずっとネンブツダイでした。

念仏だらけ

波がなく、冷凍アジを付けた浮きは流しやすかったのですが、こちらも無反応。

1時間以降経っても、アジは綺麗な状態でした。

冷凍アジ

浮き釣をやめて、暫くすると置いていたアジにフナ虫が集ってました。

↓閲覧注意

2022年6月12日日曜日

梅雨入り直前のちょい投げキス釣り in 糸島

2022年6月10日 中潮 6時00分 満潮 曇り

気温:23度 水温:19度 

梅雨入り宣言となりましたがキス釣りに行ってきました。

前夜の大雨で人は1名のみで貸切状態でした。

ただ海は荒れて濁ってて釣果はいまいち。

針を飲み込んでる

途中からフグが掛かって針が直ぐに無くなります。

集中力が切れたので、ちょっと試しに、
天秤の代わりにタコエギを付けてイイダコキスを狙いました。

タコエギ・ラトル付き

カンナ針が5本あって真ん中の針に「サルカン」を通します。

そのサルカンが抜けないように、「嚙み潰し」でふさぐだけ・・・。

サルカンを取り付け


エギングロッドに、この餌木を付けて、その下の2本針に青虫をつけます。

実際に使ってみたら、またまたフグが掛かりました。

フグ地獄から逃れる事が出来ず、

結局、投げる場所を移動させるなど工夫をしながら、キスが4匹・・・。

4キス+おまけ


2022年5月29日日曜日

2022 タイラバ in 伊万里 鷹島・青島

2022年5月28日 中潮 7時30分 満潮 晴れ

気温:30度 水温:20度 

天気も良く波風がないのでボートで伊万里湾沖にタイラバに行きました。

青島の水深60m近辺の深場を攻めるも反応なし。

潮に流され30mー20mの浅場になると微妙なアタリがあるが掛からず。

青島をあきらめてレジャーボートが終結している星鹿の西側に行ってみました。

そこは20mから10mと浅く船から海底が見える状態です。
他のボートでは、皆エギングをしていたので真似してエギングをしました。

結果、反応なし。まわりの釣師を見ても掛かるのはばかりでした。

そこから大きく鷹島の東側の水道に移動。

ここでやっと魚がHIT!

アラカブ&写輪眼タイラバ


タイラバジグサビキを付けて、微妙なサイズですがサビキに掛かりました。

サイズが大きい1匹と針を飲み込んでた1匹を持ち帰り。

アラカブ兄弟


しっかり身が付いていたので素揚げにしたあとに、みりん醤油に付けて頂きました。

まだ鯛は早いのでしょうか。

せっかく購入した紅牙で、釣れるのはアラカブのみ...

また本格的シーズンが到来したら試したいと思います。


おまけ

タイラバに写輪眼を付けてます。





2022年5月18日水曜日

DUEL WEB MAGAZINEでデカイカ袋をGET


DUEL WEB MAGAZINEに釣果情報をUPして貯めたポイントで、

デカイカ用の袋に交換しました。


デカイカ袋

思ってたより大きく、これならスッポリとイカが入りそうですが、

そもそも今シーズの残りで釣れるのかが不安です。


しかも3枚もあります。

イカ袋3枚

これを使い切るのはいつになるのかな。


2022年5月4日水曜日

春イカ狙いでアジの泳がせ釣りに挑戦!

2022年5月3日 中潮 23時00分 満潮 晴れ

気温:22度-13度 水温:16度 

夕マズメから春イカ狙いのため呼子方面に向かいました。

今回は活アジを使用して泳がせ釣りに挑戦しようと準備しました。

日照時間が長くなり、明るい時間帯でアジは釣れずアラカブがHITしました。

アラカブちゃん


このアラカブを泳がせの仕掛けにセットします。

魚を弱らせないように簡単に下顎で針が掛かったので、そのまま使いました。

下顎に掛けると泳がずヒックリ返った状態でした。

尻尾の根本に針を掛け直すと、ぐいぐい浮きが反応するくらい泳ぎました。

でも、釣れず・・・
アラカブを解放。まだ元気があり無事に潜っていきました。

その後、アジを狙いますが掛かるのはイワシ

アラカブを逃がしてイワシを針に掛けますが、他の魚にツツかれて無くなります。

常夜灯が点いてから、20cmくらいのアジが釣れました。

泳がせアジ

このサイズのアジだと3号のウキが完全に沈む事もあり、
釣れたのかと焦って巻いてみたりと落ち着きませんでした。

1度、回遊しているイカの姿を見かけましたが結局無反応。

連休中にもう一度、狙ってみるため、このアジは冷凍保存してます。

このまま冷凍


冷凍アジなら浮きに反応がある場合、何かが食べているって事ですね。

ただ冷凍だと身切れしそうで針を掛ける場所は工夫が要りそうです。



2022年4月23日土曜日

メガバス マキノタネでキジハタを狙う!

2022年4月17日 大潮 9時30分 満潮 晴れ

気温:21度 水温:17度 

久しぶりに天気が良かったので、青物狙いで沖磯に行きました。

雰囲気は凄くよかったのですが、ベイトもおらず見える魚や鳥がおらず・・・

根魚に狙いを絞ってジグを沈めるとキジハタ」がHIT!

キジハタ(アコウ)

青物狙いのルアーと同じサイズのキジハタだったので即リリース。

メタルジグからラバーの「マキノタネ」に切り替えて底を探るとHIT!

凄く重くてなかなか上がって来ませんが引きがイマイチ。

強引に上げるとスレ掛かり。

しかも掛かったのは根魚ではなく毒魚「アイゴ」でした。

バリ(アイゴ)


なかなかの良型で側面に掛かっているので重かったです。

マキノタネに反応したのか、偶然、群れの中に通して掛かったのか・・・

メタルジグで再度同じ場所を探るとHIT!

またスレ掛かり

またスレでアイゴが掛かりました。

今度は尻尾に掛かってて、暴れて毒針に刺されないように踏んづけて針を外しました。

うーん。ジグに反応して掛ったのか、偶然、掛かったのか、怪しい・・・

結局、根魚はキジハタカサゴ(写真なし)のみでした。

2022年4月16日土曜日

2022 春エギング in 野北漁港 & 鷹島

ブログをメンテナンス出来ていなかったので纏めての投稿です。

野北漁港

2022年4月4日 中潮 23時50分 満潮 曇り

気温:6度 水温:13度 

出張で釣りに行けてなかったので、出張から戻った当日に
聖地『野北漁港』に行きました。

昼間は暖かったので、軽装で出てしまい、外気温は6度
微風ですが寒く、大波止側に行く気力もなく手前で探ります。

深夜23時ですが、釣り人は6組。でも少ない方かな。

エギング、ウキにキビナゴを付けてイカを狙いますが反応がありません。
唯一のHITは、エギを回収しているとタコベイトくらいの大きさのタコ?が掛かりました。

ただ気持ち悪く直ぐ振り落として写真がありません・・・

大波止の内側では、車を乗り入れて大騒ぎしている人達がいて、
こいつらはヤリイカがイターっと叫んでました。

野北大波止に車乗り入れた奴

海水温は4月の湾内底でも13度しかなくアオリイカはまだ厳しそうです。
GWは激戦となりますが空いている時間帯にまた来たいと思います。

鷹島地磯

2022年4月10日 長潮 7時45分 干潮

気温:17度 水温:14度 

夜から入ってアジング&早朝エギングのつもりが、睡魔に勝てず。

でも頑張って早朝に地磯でエギングしました。

長潮で8時前が干潮という悪条件。根魚&シーバス狙いの釣り人1名のみでした。
エギに魚が掛かったけど、バレてしましました。

鷹島地磯

日差しが強くなったので納竿しドローンで遊んだり、玄海町方面の釣場を巡りました。


駄竹漁港


「星鹿漁港」では、地元の叔父様方が停泊場でアジを泳がせ釣りをしてました。
しばらく見てましたがHITシーンはなく。

ただスカリには何かいたので釣れていたようです。


初場所の「駄竹漁港」ってとこを覗くと、ここはファミリーフィッシングのみ。
でも墨跡もあったのでイカも釣れるのではと思います。