2017年9月18日月曜日

2017 秋 エギング in 糸島 コロッケサイズ

2017年9月18日 中潮 20時00分 満潮 曇り

台風が通過して天気良かったので夕マズメに糸島方面へ。

船越漁港でジギングしようか、迷いつつ近辺の名前不明の漁港を発見。

まだ風が強いですが、風向きは追い風だったのでひょいひょいとキャスト。

PEがなびくので竿は立てずにショートジャークで誘うとアタリかな?

風でアタリが分からず巻いてみまがノッテいません。

偏光サングラスを無くして、追ってくる姿も見えません。

もう一度、同じ場所に投げてエギのポジションをキープするとスーッとアタリあり!

ちょいシャローのエリアですが、2.5号のエギで巧い事、誘う事ができたかと思います。

コロッケサイズの糸島アオリイカです。

2.5号エギにガッツリ

風とアタリがはっきり付いたので、それだけでも満足です。

もう1匹、エギと変わらないくらいの極小サイズのアオリイカを釣りましたがリリースしました。

帰りに、船越漁港に顔を出すと、潮が低くてもサゴシが釣れているようでした。

サゴシ釣れているようなので、今週末はジギングかな!


2017年9月14日木曜日

2017 秋アジング in 呼子 アジの糸0.3号で初釣行

2017年9月9日 中潮 23時10分 満潮 晴れ

朝マズメにエギングをして、一旦引き上げて日没後にアジングしに行きました。

ラインを『アジの糸0.3号』に巻き替えて初めてのアジングとなります。

0.8号のジグヘッドに、2.4インチワームを付けてゆっくり誘いますが、ショートバイトばかりです。

やっぱりラインサイズを0.2号から0.3号に替えたためか、吸い込みが悪いのかと気になります。

ワームを『メタボブリリアント1.5号』に交換するとやっと連発しました。

ラインの影響も多少あるのかと思いますが、豆すぎてワームが吸い込めてないだけと感じてます。

周りには沢山サビキアジ釣されてる方が居ますが、同じサイズです。

一度だけ、ググっーっと強い引きがあったのでサイズを期待しましたが針が脳天に突き刺さった状態でした。

脳天にHIT



ラインを替えて、明らかに異なるのは、太くなった分、伸びが少ないのか、新品だからか、アタリの感覚がダイレクトで大物が来たのかと思ってしまいます。

まだ感覚が掴めてない状態でドラグもアンバランスです。

ただ利点は、今までの0.2号では慎重に巻いてましたが、0.3号は余裕で巻けます。

そろそろアジに混ざって、サゴシも釣れてるので、尺サゴシなら釣り上げれそうです。

おまけのアオリイカ

アジング中に見えイカが沢山いました。アジと同じ極小サイズ。

でもエギを投げると、稀に見かける尺アオリが運よくHITしました。


2017年9月11日月曜日

2017 秋エギング in 長崎・松浦

2017年9月9日 中潮 11時00分 満潮 晴れ

朝マズメに干潮時に入れる地磯へ向かいました。

2度寝して、到着時間は6時30分。すっかり周りは明るくなってましたが、運よく一番のりでキャストしやすいポイントをキープ出来ました。

風も無くて海底が見える状態。シャロー付近から3号エギで丁寧に探ります。

何度か根魚にアタックされますがアオリイカの反応はありません。

10投しても付いてくる様子が見られたいので遠投用のマグキャスト3.5号に交換します。

大遠投して、着底から40秒くらい放置します。

大きく3回シャクった後に、また、十秒ほどステイ。

糸ふけを取ろうとするとHIT!

シャクる前に、ラインのテンションを確認する事で、秋イカのデリケートなゲソを切らずに対処出来ます。

300g程度の小ぶりでしたが、足に掛かっておらず慎重に上げました。

磯場の水場にキープします。

300gアオリイカ

シャローエリアで目視出来ないので遠投を攻める事にしました。

遠投した後は、十分放置して大きくシャクると、直ぐにHITしました。

エギに気付いていて、シャクリで捕食スイッチが反応するのかと思います。

2匹目は、400g程度ですが食べ頃なサイズです。

400g程度の右アオリイカ

今回、早朝で風も無く海底が済んで見えたので凄く釣りやすい状態でした。

動画

遠投から着底、時間をおいてシャクまでの様子を動画に収めました。



エギに気が付いているアオリイカの捕食スイッチを入れるようなイメージで誘ってます。


2017年9月4日月曜日

2017秋エギング in 大分・国東

2017年9月1日 若潮 18時40分 満潮 晴れ

9月になって急に涼しくなりました。

これからのシーズンは、釣日和で楽しみです。

仕事が忙しくて釣りに行けてませんが、別府方面に出張ついでに国東半島方面に向かいました。
エギングロッドと、ずーっと車載してたエギ1個のみです。クーラーなし。

国東半島は、数年前に1度来ただけであまり土地勘がありませんが、Googleマップで空港方面の漁港を探ります。

遠投アジ釣や、エギング、夜に太刀魚狙いの人、など大勢いました。
ただ、ここの漁港は物凄く広くて投げ放題!福岡みたいに密集せずキャスト出来ます。

最初は湾内の見えイカが気になりましたが100g未満、相手にせずに湾外に向かいます。

風向きがイマイチなので沖にキャスト出来ず、テトラ際を斜めに沿って探ると...。

1投目でHIT!。くいっっと引いて、想像していた秋イカより大きく食べ頃サイズ。

しかもガッツリ掛かっていたので、ぶっこぬき!

3.0号 ダートマックス

来て早々、釣れましたが竿1本のみで袋も持たず、このままエギにぶら下げて車に戻りました。

車には、コンビニ袋があったので、それに詰めて...。

でもクーラーボックスがないので、この1匹1投で帰りました。

道具は竿1本で波止に行き、1投で釣り上げて堂々と帰る。ちょっと満足です。

時間と準備があれば、ランガンしたのですが、良いポイントなので、また来たいと思います。

帰ってからGoogleマップで調べましたが、周辺は他にも良いポイントがありそうですね!

次回は、エギングだけでなく、サーべリングにもチャレンジしたいと思います

2017年8月27日日曜日

最初からタコ狙い!でも1匹のみ...

2017年8月26日 中潮 23時50分 満潮 曇り

日中は暑いので遅い時間にぷらーっと名護屋湾の漁港に出発。

この時間でも沢山の人が浮きサビキでアジを釣ってました。

今回はアジングではなく、最初からタコ狙いです。

早速、タコジグを沈めると夜光虫で海が光ります。

ちょっと気になったのでライトで照らすと、岸壁足元にタコが貼り付いてます!

ただジグは沈めてたので慌てて巻き上げますが、ライトを照らしたせいですーっと泳いで行きました。

ゆっくり逃げていくので掛けようとしますが、エギと違って操作が難しく掛かりません。

サイト釣りは諦めて、真下に沈めていくと、また直ぐに掛かり、結構な重さです。

ゆっくり巻き上げるとロープでした…。

切れたロープだったので回収して、再度、探ってまたロープ…。

続けて、今度は途中までしか巻ききれなくかなり長いロープに掛かってしまいました。

底まで落とすと捨てロープに掛かるため、岸壁をゆっくり探ると水深2mくらいでHIT!
立派なマダコでした。

ジップロックが小さく苦戦

海底には捨て網があるらしくて、何度が根掛かりしてしまいタコジグを2つロストしました。

切れロープを3つも回収


タコ専用に眠っていたロッドとリールを再利用したタックルですが本格的にやっても楽しそうです。

帰り道に釣具屋にて次回釣行用に補給しました。

岸壁・堤防専用


2017年8月20日日曜日

アジングのラインを『鯵の糸』0.2号から0.3号に

2017年8月19日 大潮 20時00分 満潮 晴れ

夕マズメから加部島へアジングに行きましたが後から来た一団のサビキ浮き釣りとお祭りとなり即撤収しました。

その帰り道に、釣具屋さんでアジングのラインを巻き替えました。

今までは、鯵の糸0.2号を使用し今夏の豆アジまでは使い切ろうと思ってましたが半月早く巻き替えました。

しかも0.3号に...。



今まで何度も0.2号で抜きあげ時や走られてラインブレイクを経験したので0.3号に替えました。

0.25号もありましたが、あえて0.3号です。
秋の朝マズメでサゴシが混ざっても大丈夫なように!

ピンキーも気になってましたが店内で見つけられませんでしたので…。

次回のアジング釣行が楽しみです。

PS.
鯵の糸の巻き数は240mですが、半分の120mでマークが付いてます。
2回分巻けるのでコストパフォーマンスも高いです。

2017年8月18日金曜日

2017夏アジング in 船越漁港

2017年8月14日 小潮 13時20分 満潮 曇り

呼子アジングで豆アジのみで撃沈した帰路の朝マズメに船越漁港に寄りました。

昨年は夏の終わりでアジ爆釣しましたが今日は7時が干潮で期待薄。

ただ盆休みの為か、釣れてるのか、先客が10名以上います。

うす暗い中、ジャボジャボ魚がライズしてます。多分セイゴ!?

風切り板が邪魔なので変則フォームでキャストを続けます…。

アタリのみで全然掛かりません。

ワームを見てみると、フグに喰いちぎられてました。

飴色のメタボブリリアントに変えるとアタリなし。

クリア系にするとアタリがあるがフグです。

フグに強いママワームに切り替えるとコツコツアタリがあっても掛かりませんが喰いちぎられる事がなく探れます。

色々探ってる手前でググッとアタリが!!アジじゃない・・・

アラカブちゃんでした。

下:フグに喰われたワーム


周りではメタルジグを投げている人も多く、1名のみエソが掛かってました。

自分もメタルマルや月下美人のプリズナーを試しましたがアタリのみで掛かからず。

7時過ぎでも曇り空で釣日和でしたが眠くて納竿。

そろそろアジ爆釣の時期と思いましたが、今年は遅いのかと思います。