2017年12月15日金曜日

良型アジングシーズン到来!大きく吸い込み重視のワーム購入

良型アジングに向けてワームを買い増ししました。

TICTが多い

好調だったTICT 2.7インチのフィジットヌードを金銀揃えました。

豆狙いのギョピンとブリリアントも残りわずかですが残ってます。

あと、コスパ重視で『BOBMAN SELESTA WORM』ってのをチョイスしました。

これだけあれば、今冬は尺アジ間違いないかと思ってます!?

先月のアジングでは、フィジットヌードが一番良かったのですが1匹しか撮れていませんでした。

爆風の中で、色々ワーム交換して試した動画です。



朝マズメの方が型が良かったです。夜間は入れ食いですが豆アジが混ざりました。

豆アジを泳がせ釣りで、アコウを狙いましたがHITせず。ほとんど持ち帰りました。


2017年12月5日火曜日

2017冬エギング in 呼子 道端でサイトエギング 動画あり

2017年12月2日 大潮 8時20分 満潮 曇り

またまた呼子方面にエギングに出掛けました。

寒くなりましたが風も無く、釣日和で波止には多くの人がいます。

のんびり道路沿いで釣れそうな場所がないか探しました。

風が無いので海中の様子も分かり雰囲気良い場所で竿を出してランガンです。

赤頭に塗り替えたエギ

道路沿いの高い位置からイカが居そうな場所を確認して、
流石に、道路からのキャストはNGなので、テトラ場に降りてキャストしました。



オレンジ色のエギで、目視できれば、シャローエリアでもエギを無くさず攻める事で来ました。

釣ったエギは3号のオレンジ色のエギと、2.5号の斑模様のエギを頭のみ塗り替えてます。

浮きと同じように、目視しやすいオレンジ系がオススメです。

ペイント

釣具屋で釣り専用で売ってましたが、ガンプラで使っているのと変わりません。

ただオレンジのMSは、ゲーマルクやアッグでマイナーMS。シャア専用の赤でも良いかと思いますが、オレンジが断トツに目立ちます。




2017年12月2日土曜日

釣ったアジを干物にしました

大量に釣ったアジ・アオリイカ。



アオリイカは、冷凍庫に既に10匹以上入っていて、たまに炒め物に入れてますが、
ちょっと飽きてきました。

豆アジも冷凍するのはもったいなく一度に食べらないので干物にする事にしました。




ホームセンターで900円で購入。Lサイズしか置いてなく、ちょっと大きいかと思いましたが結果として問題なくアジ30匹も3段あれば十分でした。

みりんで半日冷蔵庫につけて水分をとって風通しの良いところに置くだけです。

干物にしても数あるので結局は冷凍庫に入れてますが、食べる時はフライパンで蒸し焼きにするだけ。

完成した干物は、写真撮る前にラップしちゃってありませんが、次回晩酌の時にUPします。



2017年11月27日月曜日

2017秋 アジング・エギング 好調

2017年11月25日 小潮 13時30分 満潮 曇り

連休釣行で呼子アジングに行ってきました。

13時30分が満潮で、マズメは干潮と微妙です。呼子台場にある銭湯で時間を潰して
日没前の16時30分から波止でスタンバイ。

日が沈んでも暫く明るく、常夜灯効果が発揮されないので、それまでエギングです。

波止先端は正面から風を受けるので湾内航路にそってエギを沈めると、

ピクっとアタリあり。魚 ? イカパンチ?

ラインを張って、軽くアクション付けると、またまたピクっとアタリあり。
イカパンチだと確信して、エギの姿勢をキープさせる事を意識していると、アタリ有り!

合わせると小さなアオリイカでした。

透明な粘液を吹き出したアオリイカ

イカを置いたら、ブシューっと墨を吐いたのかと思ったら、透明な粘液です。
これも墨と同じなのか?

18時頃になると、ピチャピチャと魚がライズしてます。
そこにワームを投げると、即HIT! アジです。

サイズは豆ですが、ジグヘッド1g、2.7インチのワームにも掛かります。

沈む前に豆が掛かかってしまうのでジグを1.3gにして、明暗境目中心に投げると良型アジがHITしました。

良型アジ。この日のベストは23㎝

夕マズメが干潮でしたが、釣果にはあまり影響がありませんでした。

マズメの時間は怒涛の入れ食いで、豆を入れて50匹は釣り上げました。



ただ向い風だったので遠くの暗部にキャスト出来ず、ライントラブルも多くて大変でした。

2017年11月23日木曜日

2017 秋エギング・ジギング in 福島

2017年11月23日 中潮 12時30分 満潮 曇り

今年最後の連休、福島方面に釣りに行きました。<現在進行形>

明るい時間帯にGoogleMapで釣場を探して、地磯・漁港巡りしました。

一番大きな漁港にはサビキ・エギングなど沢山の釣人が居ましたが、
日が沈み掛けてるので、帰る方と入れ替わりとなりました。

とりあえず、自分は波止手前のウィードが気になったのでエギを投げると即HIT。

小ぶりのアオリイカです。

半分絞めた状態

全部絞めた状態

同じ場所にエギを投げ続けていると、またHIT。
来て直ぐに波止手前で...。

湾内には小魚がフィッシュイータに追われて、小さなボイルが至る所で出来てます。

気になるので、16gのジグをちょい投げすると、3投目でHITしました。

かなり走りますが、軽いので期待せずに巻き上げると、サバでした。

ブルブルしてピンボケ

来て直ぐに釣れて大満足です。

今晩は、そのまま『福島温泉 ほの香の宿 つばき荘 』にステイしてます。


2017年11月19日日曜日

2017 秋アジング in 福岡 ・糸島 爆風でも爆釣

2017年11月18日 大潮 20時50分 満潮 曇り

冬型の気圧配置で、また爆風でした。
風裏が強い場合に、風裏を探せるので糸島半島に向かいました。

夕マズメから竿を振ってますが、アジ1匹のみで、数釣れなかった場合、リリースする事を考えて活かしバケツに入れてます。

正直釣りにならない。こんな日は釣人が少ないので、糸島近辺をランガンし、いつもの釣場所を諦めて新たな釣場を開拓しました。

結果、誰も居ない波止先端で爆釣しました。

1時間ちょっとでの釣果

1匹だけだった活かしバケツがアジで賑やかな状態となってます。




波止先端に向かう時に、ジグを沈めたまま移動するだけでHIT!
キャスト時に、風でガイドにラインが絡まり、手でラインを回収するとHIT!
など面白いくらいに釣れます。

風によるライントラブルがなければ、40匹超えも出来たかも。

・追い風でキャスト出来る処。
・湾入江内の潮流と、本流の引潮がぶつかる潮目。
・風が作る淀み。



たまたま、条件がマッチしたポイントが空いていたので良かったのかと思います。

次回も、同じ潮で試してみたいと思います。

2017年11月12日日曜日

三瀬そば&ヤマメ釣り「そば街道」

2017年11月11日 小潮 15時00分 満潮 快晴

福岡からちょこっとドライブで行ける三瀬でヤマメが釣れました。

三瀬のヤマメ

道路沿いの石畳からキャスト出来る場所があったので、渓流専門の知人が、ちょっと竿を出してみようと言って、直ぐに釣れました。

朝一番で誰も入っていなかったのか、スレていません。

自分も竿を借りてスプーンを投げると岩陰から、スッーっと出てきてHIT!
模様が濃くて綺麗なヤマメです。

写真を撮って、即リリース。十分楽しめました。

渓流は流れもあり、草木の障害物も多く、海釣りより繊細で難しいですが、
綺麗な水で手が洗えるし、塩抜きなど不要で道具の整備も楽ちんです。

その後は、三瀬の「そば街道」に行きましたが、めっちゃ多くの人。
この時期は紅葉見物や、ツーリングの方も多く賑やかです。

ネットで調べでは、そば芽の「木漏れ陽」が人気でしたが人が少なかったので
意外と穴場かも知れません。