2019年1月14日月曜日

エギの自分ランキング・釣果ランキングまとめ

昨シーズンに購入・使用したエギのランキングをまとめました。

エギまとめ

昨シーズン購入したエギ


  DUEL:パタパタQ スロー×2、パタパタQラトル×1、マグキャスト×2
  Draw4:パールホワイト×2、モンスターザライド×2

 エギパラを見て春イカ狙いでDraw4を初めて購入しました。


前々シーズンから持ち越したエギ・貰い物


  DUEL:パタパタQ×4、マグキャスト×3
  エギリー:ダートマックス×6
  GAN CRAFT:餌木邪×4
  YAMASHITA:不明×3
  キーストン:早福型/邪道×1

 DUEL以外は、ほぼ貰い物です。

釣果ランキング
パタパタQ・ダートマックス


  1位.DUEL:パタパタQ / パタパタQスロー
  
  カラーはゴールドで5杯、前々シーズン持ち越しのBLIBで2杯
  BLIBは、前々シーズンを合わせると秋イカを含めて10杯超えてます。

  ゴールドはパタパタが片方無くなってますが、まだ使用してます。

 2位.ダートマックス
  
  本数が多く使用頻度が多い、ダートマックス3号・3.5号です。
  初場所/シーズン初場所でよく使用してました。

 3位.マグキャスト
  
  お気に入りのマグキャストです。

2019年1月8日火曜日

平戸の地磯を探してドライブ

年末に平戸まで遠征に行きました…が爆風で惨敗でした。

冬型の気圧配置で北西の風が強かったです。

よって島の西側にある宮之浦では釣りにならず閑散状態でした。


波止にトンビも座っている状態

釣りをあきらめて東側にドライブしながら地磯を覗くと車が停まっており釣り人が沢山入ってます。

こんな所にもエギンガー

女鹿の地磯は、旧道に車を停めて磯まで降りる事が出来ます。




満潮時は先端部分は水没しますが、磯での釣りは問題ありません。

南側は足場もいいので移動も楽ちんです。


女鹿磯場
女鹿の南側先端

女鹿から北側に3km進んだ所にダム・浄水場があります。


2019年1月4日金曜日

2019 アジング in 青海島 夕マズメはアジ祭り

2019年1月3日 中潮 20時10分 満潮 曇り

山口県の山陰方面までアジング・エギング遠征に行きました。

最初は長門市仙崎漁港の人工島にて常夜灯下でのんびり釣ろうと思いましたが
既に多くの釣客・ファミリーで賑やかってます。

結局、青海島に入って、「田の浦漁港」でアジング・メバリングを開始。

潮も穏やかで、ベイトも少ないです。

TICTのブリリアント1.2インチで攻めると極小のアラカブがHIT。

極小アラカブ

写真を撮って即リリースします。

壁際でHIT

岸壁にワームが近づくと潜んでいる根魚がバイトしてきますがメバルはHITしませんでした。

ここの漁港では、エギングや穴釣をしている人が居たので実績はあるのかと思いますが、
同行者が居る「通漁港」に移動しました。

「通漁港」も釣人が多く、帰省した人たちや遠征・ヤリイカ狙いの人が居ました。

自分達もアオリイカ・ヤリイカ狙いで、エギングを開始しますが...反応なし。

夕マズメ・日が沈みかけた頃に、ちょっとしたナブラが発生。

ーチャンスタイムー

連れが、ラインに小魚が当たっていると言っていたのでワームをキャストするとアジをHIT!

2019初アジ


最初は湾外にキャストしてましたが、湾内がピチャピチャ沸いていたので湾内を狙います。

暫くは、キャストして直ぐに、ジグが沈む前にHITします。

マズメにアジ祭り


こんな時に限って34のゼログラヘッドを持って来てません…。

2019年1月3日木曜日

DUELパタパタ祭りイカ袋 ページに登録してGET

DUELのパタパタQのイカ袋を5枚もGETしました。

イカ袋

DUELのホームページに登録してポイントをコツコツと貯めてました。

1日1回のルーレットで最低1ポイント、まれに3、5ポイントをもらったり、

DUEL製品を使用して釣った釣果をUPする事で、10ポイントをもらえます。

約2年くらいかかりましたが1000ポイントGETしました。

本当はポケットポーチ/小物入れが欲しかったのですが、在庫なしとの事で、

300ポイント分使用してイカ袋に交換しました。

長い側が開く

ジップロックと違って、横の長い方が入口となってます。

メモリも付いてて30cmまでは測定可能です。
春イカの場合は同寸でアウトですが...

ポイントで交換できる商品は他にタオルTシャツキャップパーカーなど色々あります。

DUEL WEB MAGAZINEでは、スタッフコラムなど参考になる情報もGET出来ます。

色々と特典あるので、DUELの会員登録する事はオススメです。


2018年12月28日金曜日

真冬の海中映像

タモの柄にアクションカメラを付けて海中を撮影しました。

磯遊びエリアと波止エリア。

グレの子供がちらほら


磯場はエビとヤドカリ


冬なので水は澄んでいましたが生き物は少なめです。

撮影時に外から見たら何もいないように見えても実際にはエビ・小魚が沢山映ってます。

ただ、右手にタモ付きカメラ、左に竿を持ったまま移動したので肩がパンパンです。

タツノオトシゴがいないかなーって藻場を取りましたが残念ながら映っていませんでした。

撮影時は、あまりカメラを動かさずにじっと固定してた方がよさそうですね。

動画