2017年11月23日木曜日

2017 秋エギング・ジギング in 福島

2017年11月23日 中潮 12時30分 満潮 曇り

今年最後の連休、福島方面に釣りに行きました。<現在進行形>

明るい時間帯にGoogleMapで釣場を探して、地磯・漁港巡りしました。

一番大きな漁港にはサビキ・エギングなど沢山の釣人が居ましたが、
日が沈み掛けてるので、帰る方と入れ替わりとなりました。

とりあえず、自分は波止手前のウィードが気になったのでエギを投げると即HIT。

小ぶりのアオリイカです。

半分絞めた状態

全部絞めた状態

同じ場所にエギを投げ続けていると、またHIT。
来て直ぐに波止手前で...。

湾内には小魚がフィッシュイータに追われて、小さなボイルが至る所で出来てます。

気になるので、16gのジグをちょい投げすると、3投目でHITしました。

かなり走りますが、軽いので期待せずに巻き上げると、サバでした。

ブルブルしてピンボケ

来て直ぐに釣れて大満足です。

今晩は、そのまま『福島温泉 ほの香の宿 つばき荘 』にステイしてます。


2017年11月19日日曜日

2017 秋アジング in 福岡 ・糸島 爆風でも爆釣

2017年11月18日 大潮 20時50分 満潮 曇り

冬型の気圧配置で、また爆風でした。
風裏が強い場合に、風裏を探せるので糸島半島に向かいました。

夕マズメから竿を振ってますが、アジ1匹のみで、数釣れなかった場合、リリースする事を考えて活かしバケツに入れてます。

正直釣りにならない。こんな日は釣人が少ないので、糸島近辺をランガンし、いつもの釣場所を諦めて新たな釣場を開拓しました。

結果、誰も居ない波止先端で爆釣しました。

1時間ちょっとでの釣果

1匹だけだった活かしバケツがアジで賑やかな状態となってます。




波止先端に向かう時に、ジグを沈めたまま移動するだけでHIT!
キャスト時に、風でガイドにラインが絡まり、手でラインを回収するとHIT!
など面白いくらいに釣れます。

風によるライントラブルがなければ、40匹超えも出来たかも。

・追い風でキャスト出来る処。
・湾入江内の潮流と、本流の引潮がぶつかる潮目。
・風が作る淀み。



たまたま、条件がマッチしたポイントが空いていたので良かったのかと思います。

次回も、同じ潮で試してみたいと思います。

2017年11月12日日曜日

三瀬そば&ヤマメ釣り「そば街道」

2017年11月11日 小潮 15時00分 満潮 快晴

福岡からちょこっとドライブで行ける三瀬でヤマメが釣れました。

三瀬のヤマメ

道路沿いの石畳からキャスト出来る場所があったので、渓流専門の知人が、ちょっと竿を出してみようと言って、直ぐに釣れました。

朝一番で誰も入っていなかったのか、スレていません。

自分も竿を借りてスプーンを投げると岩陰から、スッーっと出てきてHIT!
模様が濃くて綺麗なヤマメです。

写真を撮って、即リリース。十分楽しめました。

渓流は流れもあり、草木の障害物も多く、海釣りより繊細で難しいですが、
綺麗な水で手が洗えるし、塩抜きなど不要で道具の整備も楽ちんです。

その後は、三瀬の「そば街道」に行きましたが、めっちゃ多くの人。
この時期は紅葉見物や、ツーリングの方も多く賑やかです。

ネットで調べでは、そば芽の「木漏れ陽」が人気でしたが人が少なかったので
意外と穴場かも知れません。


2017年11月5日日曜日

爆風アジング 月下美人プリズナーが活躍

2017年11月4日 大潮 8時30分 満潮 晴れ・爆風

3連休は天気が良かったのですが、冬型の気圧配置になり爆風でした。

ジグヘッドでは風でラインがながれるので即ジグに変更します。

対岸一文字の手前まで投げてフォール&強めのリフトアクションを繰り返すと
ゴツンとアタリ。

ビクビクして魚の反応はありますが、アジのアタリではなく、重い...。

中々浮いて来なくバレないように寄せると、25㎝のアラカブでした。

25㎝カサゴ

ロッド:ブルーカレント610TZ
ライン:鯵の糸0.3号
ジグ:月下美人プリズナー3g

ちょうど良いバランスですが今まで出番がありませんでした。

ある程度の水深がある釣り場でしか使えませんが、3g小型ジグで距離を伸ばしたい時や
風があるときにはオススメです。

プリズナーは、ちょっと値段は高めなので、ここぞというタイミングと場所で使用してます。




2017年10月29日日曜日

2017 アジング in 新宮漁港 珍客サヨリ

2017年10月27日 小潮 15時00分 満潮 晴れ

週末は、また台風の予想だったので1日早く出掛けました。

北東の風の予想で呼子方面は諦めて、夕マズメから志賀島の弘漁港、そして新宮漁港へ。

志賀島ではエギング・ジギングを行いましたが釣果なく常夜灯がある新宮漁港でアジングを開始。

薄明るい18時前には、常夜灯が2つ点灯してました、実は両端の2か所のみだけ点灯するようです。それを知らずに中央で釣ってました...。

18時過ぎに爆釣モードに突入してサビキの人たちは鯉のぼり状態。
自分もエギングロッドで、ジグサビキに切り替えるとフォール中にHIT!

ジグサビキ


でもサイズが小さくてエギングロッドではアタリが楽しめません。

続けて投げると連荘でHIT。よく見ると、豆アジがジグに喰いついてます。

ジグにHIT

この時合をジグサビキでやり過ごすのは勿体ないので、正当アジングに切り替えると、
ポツリ・ポツリと豆アジが釣れます。

ちょっと沖では小さなフィッシュイータがベイトを追ってナブラ発生。

ジグヘッドを1.5号に替えて遠くに投げると、着水からフォール中にHIT!。

軽いけどグイグイ引きます。鯵の糸0.2号から0.3号に替えてから、ラインが太い分、余裕が出来たので、そのまま巻き上げるとサヨリでした。

サヨリング

19時過ぎには、多くの釣師が入れ替わりやって来たので、自分も納竿。

移動してからの小休憩挟んでの1時間弱で、まずまずの釣果です。

おまけで25㎝の鯖

ただ同じ時間でサビキの方々は、50匹は軽く釣れてました。




2017年10月17日火曜日

2017 秋エギング in 相島

2017年10月17日 中潮 07時50分 満潮 雨のち曇り

新宮漁港より相島に渡り良型の秋アオリイカをGET!しました。

500gくらいの秋アオリ


青物も狙いましたが残念ながら釣れず...。

途中からは猫と戯れてました。

相島は、新宮漁港からのフェリーで、8時前に出航して9時頃に到着します。

帰りのフェリーも島を17時頃に出航します(片道460円)。

と言うことは、マズメを逃してしまいます。

常夜灯があり、夜は遠投サビキやタチウオも釣れてるらしいので、15時に新宮を出航して夕マズメから夜通し釣って朝マズメ終了してから帰航するのが良さそうです。

今回はエギングロッドにエギ・ジグの軽装で
レンタルサイクルを借りて遊んでました。

青物入れるクーラーボックスなど運ぶとなるとちょっと大変ですが、
夜通し釣るなら台車とクーラーが必要かなと思いました。



地図

2017年10月9日月曜日

アジ泳がせ釣り in サーフ

呼子方面にアジングに行きましたが風が強くて場所を転々。

名護屋港の桟橋の隙間から釣れる場所を見つけて、3匹釣って1匹は猫に盗られる…。

活かしバケツ上のアジ


その後、翌日泳がせ釣りを予定していた近場で、ジグサビキでアジ釣を試みるが
爆風で釣にならず、再度、桟橋に向かうと既に人が入っていました。

場所移動が大失敗です。

翌日朝も風が強そうなので、松浦方面に大移動。

朝マズメはエギングをしましたが1度アタリがあったのみで釣れず、
暖かくなると、活かしてるアジが弱るので泳がせ釣りに掛かります。

堤防が高いので仮に釣れても引き上げが難しいのでサーフを選択。

車中の温度も低かったので、活かしバケツのアジは元気まんちくりん!!

専用の2本針仕掛けで鼻フックとゼイゴに掛けます。

ゼイゴにフック

竿と重りがアンバランスであまり遠投に失敗。

泳がせ釣りは、そのまま置き竿の状態で、サーフエギングにチャレンジ。

こつこつアタリがありますが魚。手前までエソが寄ってきてるのが見えました。

サーフエギング


泳がせ釣りの状態を伺って竿で探ると、何だか軽い!!

巻いてみるとアジが居ません。しっかり針に掛けたつもりでしたが...。

エギングに夢中でアタリを逃したのか、暴れて逃げたのか...。



ちょい投げだったので、鼻フックが外れる事は無いと思いますがサーフ近場にも
フィッシュイーターが潜んでいるようです。